自分を好きになるための自分磨きをお勧めするインフォメーションサイト

>

一番身近な自分磨きは生活習慣の改善

自分磨きは自己実現の手段の一つ

欧米の影響が浸透していくにつれて、思想的にも個人主義が進むなど西洋化が顕著になりつつある日本ですが、国としての教育方針や教育機関は旧態然としています。
欧米諸国や一部教育先進国のように個々人にマッチした教育を提供する場もほとんどなければ、義務教育も一律のものが大多数を占めています。
自己実現や自己実現のための自分磨きといった内面に深く関わる教育は、道徳教育が精々であることから、西洋的価値観の浸透と日本の教育方針や教育機関が反発しあい、パーソナリティや自尊心が育ちにくいのが日本の現状でしょう。

これは、日本の教育方針や教育機関が悪いというわけでも、西洋化が悪影響であるというわけでもありません。
工業用部品を作成するように型にはまった人材を育成するのに特化した日本の教育が、個々人のパーソナリティの確立や自尊心を育むことを重視する西洋の価値観との相性が悪いということに過ぎません。

自分磨きで自分自身を好きになろう

パーソナリティを確立できなかったり自尊心を育めなかったりすると、自分の人生に興味が持ちにくくなってしまいます。
自分の人生を歩んで行く上での目標が立てにくくなるのみならず、悲観的かつ無気力に陥りやすく、中途半端に知能が高いと、むしろ生きていることの意義を見出せないことがあるようです。
自分の命を軽視しやすくなるどころか、他人や他の生き物の命すら大事にできなくなることもあり得ます。

基本的に自分を好きになれないと、誰かに好きになってもらうことは非常に難しく、無償の愛を与えてくれる保護者以外との関係を構築しにくい傾向です。
パーソナリティを確立し自尊心を育み、自己実現を果たすために、自分自身を好きになる必要があり、自己の内面と外見を磨く自分磨きは有効な手段です。